命より風俗に通うことのほうが大事!そんな男たちによる風俗体験記事をとくとご覧あれ!

menu

明日地球が滅亡するら俺は風俗へ行く

情報は多くないが興味深くて一度行きたかった飛田新地に行ってきました

情報は多くないが興味深くて一度行きたかった飛田新地に行ってきました

私は風俗好きで、ソープランドやホテヘル、デリヘルは何度も利用してきました。しかし経験がなかったのが飛田新地で、「いったいあの場所は何なのか?怪しい場所?」くらいに思っていました。

ちょうどソープやヘルス遊びに慣れてしまってマンネリ化していたので、「一度飛田に探検にでも行こうか」というノリでネットで情報集めをしてみました。
しかしデリヘルなどのように華やかな総合サイトなどが見つかりません。検索でヒットするのは個人が作ったようなサイトの紹介ページ(それでも中身はしっかりしたサイトが多いですが)ばかりでした。

いろいろと飛田のことを調べていくと、「身バレしたくない女の子が働きやすいように配慮されて情報が少ない」というふうに書いてあるサイトがあり、「なるほど、だから顔写真なんかは載ってないんだな」と納得。

ならば現地へ一度行こうと思い、地下鉄で動物園前駅まで行って徒歩で飛田エリアに行きました。歩いて向かうとき、はじめての場所なのでドキドキとちょっとした怖さもありましたが、やがて目の前にネットで見たような料亭の看板がたくさん見える場所に到達しました。

「なるほど、ここか・・・」初めて足を運んだ場所は、一昔前の下町みたいに見えましたが、ここに美女がいてエッチが出来ると思うと自然に気持ちは高まってきました。
ちなみにお気に入りの女の子がいたら即決が必要で、一周回ってきたらその子はすでに別のお客さんにとられた、というパターンがあるというのも事前情報で頭に入れていたので、お店巡りを始めてすぐに「おお、この子かわいい」と思ったお店に決めました。

オーソドックスな飛田の遊び時間である20分16,000円で入店しました。プレイルームと呼べるかわかりませんが、案内された部屋のムードは独特でした。

飛田新地の女の子のレベルが高いという噂は本当でした

デリヘルやソープなどのように個々のお店のホームページや総合サイトもない飛田新地ですが、女の子のレベルが格段に高いという情報はネットで複数のページに書かれていました。

なので、シャワーの設備がなかったり時間が短いといったことがあるにしても飛田新地で遊ぶ価値は十分にあると自分も情報としては知っていましたが、この日店先で見つけた女の子は極上の美人さん。ここ飛田新地では会話を交わす時間もなく、即プレイしなければフィニッシュにたどり着かないのでこの日も美人嬢ちゃんとは話はほぼしませんでしたが、すぐに下半身は勃起しました。

ゴムフェラ、さらにはゴム付き挿入でしたが、モデルのような極上美人ですからそれでも十分です。「こんな美人とやったのは俺の人生で初めてだ!今まで生きててよかった!」など、とプレイ中はずっとこの瞬間の幸せをかみしめていました。終了時刻の2分くらい前に無事フィニッシュし、私の飛田新地デビューは終わりましたが、「こういう風俗もあるんだな・・・たしかにハマればここのほうがデリヘルより遊びがいがあるかもしれない」と改めて思いました。

余計な話をしなくてやることだけやってさっさと帰るというのはあっけなく思っていましたが、今日の女の子のレベルならば全然それでも満足いくものだと納得しました。

デリヘルならば高級店に在籍するレベルの子で、デリヘルで遊ぶと25,000円ほどかかかるところを、飛田ならば16,000円で済むのでお得感もあります。

シャワーがないのだけが少々難点ではあるものの、それを差し引いてもここはサクッといい女とエッチが出来るということで、最高の遊び場所だと感じました。通りがいくつかあるようなので、次回はそのあたりの情報も仕入れてまた行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031