命より風俗に通うことのほうが大事!そんな男たちによる風俗体験記事をとくとご覧あれ!

menu

明日地球が滅亡するら俺は風俗へ行く

箱ヘルでは人目が気になるので、初めて自宅にデリバリー型の風俗を呼んでみた!!

いわゆる箱ヘルには何度か通ってはいたが、待ち時間に他人と会う気まずさやプレー中、壁1枚を隔てて隣の会話が聞こえてしまうと、せっかくの風俗の楽しみが萎えてしまうため、今回初めて自宅にデリバリーヘルスの風俗嬢を呼んでみた

デリヘルのホームページを見まくって好みのタイプの女の子を写真指名

昨今のホームページは写真加工が巧みなので、期待はしていなかったが、あまりにもタイプではない女性が部屋まで来られても断り切れない可能性もあるため、保険と思い写真指名。しかし、なんと、玄関を開けてびっくり。

写真以上にかわいい、普通に街中で歩いていそうな素人感満載の、かわいい女の子が来てくれた。

心の中でガッツポーズ!!

いつも寝食している自分の部屋に、こんなかわいい子が居てくれるだけで充分なのだが、わざわざ膝をつき、三つ指をついて一通り自己紹介をしてくれ、言わなくてもいいのに「私で大丈夫ですか??」と健気な態度。この礼儀正しさで、一瞬で彼女にとりこになってしまった。

このあとテーブルを前にして隣あって密着しながら、プレー中の注意事項を説明してくれるのだが、彼女の髪の毛のシャンプーのいい香りで全く話が入ってこない。コース時間やオプションの話になり、お金を渡すときに、ハッと我に返って、しっかり60分コースをオーダーした。

彼女はお店に電話し、かわいい笑顔で「それでは準備しますね」と

シャワーやタオル、歯磨きやうがいの準備をするため洗面室へ・・・。
後ろから襲いたくなる衝動にかられるが、我慢、我慢。

紳士を装いながら彼女の後ろを追いかけ、一緒にまずは歯磨き。

たわいもない世間話をしながら、洗面室の鏡で彼女のかわいい顔をガン見。あまりのかわいさにうがいが終わった後、すぐに抱きしめてしまった。彼女も嫌がる素振りを見せず、フレンチ・キス。だんだんと体をまさぐりあいながら、ディープ・キスへ。箱ヘル嬢とは違う、素人の女性の普段着の服の上から胸を触っている感覚に襲われ一層興奮してしまった。

「シャワー浴びましょうか」と耳元でささやかれ、服を脱がせてもらう。こちらも彼女の服を脱がせ、手間取ったがブラのホックを外し、かわいいパンツも脱がせてしまった。

きれいな、おわん型のおっぱいに理性が吹き飛んでしまいムシャぶりついたのだが、やさしく「シャワー浴びてからね」と言われ、素直にシャワー室へ。ここでもご家族や彼女さんにばれないように香りのない石鹸を使いますかというやさしい気遣い。私もこんな若いかわいい子の体を拝見するのは久しぶりだったので、急所を主に触りながらだったが、一緒に洗いっこ。

滅多に経験できない体験で大満足だった。

ベッドに移ってからも「恥ずかしいので電気少し暗くしてもいいですか」と本当の素人さんとプレーしている感じで興奮がMAX!!かわいいお顔をしてもさすがプロ。テクニックは充分。このギャップにあっという間に果ててしまった。久しぶりに人肌の温かみも感じた、最高の時間だった。しかもプレー前は気づかなかったのだが、私の脱いだ服はきれいにたたんであり、コップにはうがいまで用意されていて、最後まで至れり尽くせりで、恋人と過ごしているようだった。

人目を気にすることがないのでデリヘルは疑似恋人体験ができる!!

自分の生活範囲内で風俗体験ができ、人目やスタッフを気にすることがないので、デリヘルは自分を全てさらけ出し理性を失ってHに集中できたので、箱ヘルと同じ60分でも密度の濃いスッキリした時間を過ごすことができた。

また、派遣されてくる女性達も移動で他人に見られてしまうため、私服で訪れてくれることが街中の女性と同じ素人感が満載で男性陣にとっては嬉しすぎる。また厚化粧ではない、ナチュラルメイクが好感を持てる。この公共性とのギリギリの隣りあわせが、デリヘルが疑似恋人体験をできる最大のメリットだ。

デリバリー代は高くつくが、当分デリヘリをやめられそうにない。

ただし、やっぱり松島新地の女の子にはレベルがかなわない

ピンサロもデリヘルも好きだが、やはりお金があるときは松島新地を利用したい。大阪に住んでいる人じゃないと、なにそれ?となりがちだが、松島新地は男の夢が詰まったエリアなのだ。

松島新地は風俗情報誌などに掲載されていないので、詳しく知りたい方は信用できそうな求人サイトを見ると良い。

参考サイト:松島新地の稼げるアルバイト

ここを見ると、松島新地を知らない方でもそのエリアの凄さがおわかり頂けるだろう。ただ、利用料金が高いのが少しネックだが…笑

次なる風俗は松島新地へ!新しい体験談を乞うご期待。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031